会員各社

株式会社 京宝ベビー

昭和41年5月に設立した「京宝ベビー」は、大阪府枚方市を拠点にしながら、京阪地区をターゲットとし、滋賀県(湖西地区)にもエリアを広げています。平成30年12月には、新たに本社を建て替えました。モットーはリネンサプライという業務を通して、常にお客様の立場に立って考え、お客様にとって最善である答えを導きだすこと。いつもそばでお客様の声に耳を傾けながら、最善の答えとともに、より良いご提案もさせていただきます。

小阪社長は「そもそもリネンサプライ業は、毎日の生活で必要になるリネン類のリース・洗濯・仕上げをすることです。利用者の方々のそばで、ちょっとした日常の変化にも敏感に反応しながら、安心と清潔を届けるもの。また回収・配達まで行っているからこそ、気付けるアイデアや提案もあります。ただ届けるだけではなく、より快適にお客様にベストと思うことは即提案。そんな小さなやりとりをコツコツと積み重ねることで信頼を得て、いつもそばにいる感覚と環境づくりに努めています。常に一歩先に、お客様からの要望以上のことを。『さすが京宝ベビーの○○さん』と言われてこその仕事です」と話します。

現在、病院や診療所、産婦人科医院、保育所、高齢者関連施設とさまざまな場所に出入りしています。最近はバスタオルやフェイスタオルなどのタオル類が中心で、成人用品、ベビー用品、医療・看護・介護ユニフォーム等のリネンサプライのほか、保育園のお昼寝寝具からカーテン、ブラインドまで、クリーニングとして洗えるものはできる限りニーズに対応しています。さらにリネン類の販売、紙おむつや洗剤等の業務用消耗品の販売も行っています。私たちは裏方であり、要望に合わせて動く、いわば“ご用聞き”。直接お顔を見て、話を聞き、会話を交わすからこそ、お客様の思いをダイレクトに受け止め、時にはお客様が求める以上のことに気付くことができるのです。

お客様のことを第一に思い、どれだけ貢献できるか、どれだけアイデアを提供できるか…社会や環境に配慮した最善の提案ができるのも当社の強み。もちろん、施設や保育園へ届けるリネンです。より一層の安全と清潔を当然のものとしています。赤ちゃんからお年寄りまで、いろんな人の人生に関わり、やればやるほどにお客様からの感謝の声と気持ちが伝わってきます。その一つ一つに応えるためにも、現状維持で満足することなく、社員一丸となって邁進中です。そういう思いを一つにできる人材育成もまた、社会貢献・地域貢献の一つと考え、働く人自身が笑顔と喜びにあふれる職場づくりにも努めています。

近年、京都市内を中心に布おむつを利用する保育園が増えてきました。園の方針で、布おむつの利点が再び見つめ直されています。個人様の布おむつレンタルを取り扱う当社にとっても喜ばしい出来事の一つです。保育園に出入りしていて必ず言われるのが「おむつが早く取れた」との言葉。園長先生によっては「布おむつは子どもたちの五感を育てる教育でもあります。まだ言葉を発しないからこそ五感で感じて、喜怒哀楽の感情で表現。大人がその思いを汲み取ることは、子どもとの会話でありコミュニケーションなのです」と話します。われわれもその思いに賛同。これからも環境にも優しく、経済的な布おむつの普及に尽力してまいります。

基本情報

会社名 株式会社 京宝ベビー
代表者 代表取締役 小阪明史
設立 昭和41年
資本金 1,000万円
役員 3名(平成31年現在)
所在地 〒573-0102 大阪府枚方市長尾家具町1丁目5-25
電話番号 072-851-1162
FAX番号 072-851-1147
ホームページ http://www.kyoho-baby.co.jp/

一覧に戻る

このページの先頭へ